顧客サービス 11:00 - 19:00, リクエストによる予約 - 050-3198-9684

5月2日~13日のAP試験の申し込みラストチャンスです!

春学期グループクラス

春季講座スケジュール

3年生・4年生クラス

Libby

3年生・4年生実験科学

授業時間: Libby

 

授業時間: 12時00分~13時00分
曜日:毎週日曜日
日付:4月3日~6月5日

 


3年生・4年生の実験科学クラスでは、全米の学力向上校で採用されているアメリカの科学教育基準「NGSS(Next Generation Science Standards)」に沿っています。相変化、溶解、物質の微粒子化など、化学の基本原理を学ぶための実践的な実験に取り組みます。

Hayden

3・4年生イングリッシュランゲージアーツ

チューターの名前:  Hayden

 

授業時間: 16時30分~17時30分
曜日:毎週水曜日
日付:4月6日~6月8日

 


技術革新が進む現代社会は、自然界とどのように関わっていくと思いますか?3・4年生イングリッシュランゲージアーツコースでは、文学や情報誌の読解を通して、テクノロジーと自然の相互作用について考察します。自然界とテクノロジーの調和と対立を探求し、その過程で日常生活にテクノロジーをよりよく取り入れる方法について発表します。最終的なプロジェクトとして、生徒は「The Wild Robot」の登場人物の分析に基づき、選択した文献からのリサーチと参考資料、そして想像力を駆使して、都市または自然の原風景のジャーナルを作成します。週2時間の宿題が出ます。

Hayden

3年生・4年生算数

チューターの名前: Hayden

 

授業時間: 17時45分~18時45分
曜日:毎週水曜日
日付:4月6日~6月8日

 

3年生・4年生の算数クラスでは、幾何学、分数、小数のトピックを徹底的に理解することに挑戦します。ウィークリークラスでは、ゲームや練習問題に参加し、授業で習ったことを実践します。また、学習したトピックを実生活に取り入れたプロジェクトも実施します。授業に加え、毎週1時間の宿題があります。

Kaitlyn

3年生・4年生算数

チューターの名前: Kaitlyn

 

授業時間: 11時15分~12時15分
曜日:毎週土曜日
日付:4月2日~6月4日

 

3年生・4年生の算数クラスでは、幾何学、分数、小数のトピックを徹底的に理解することに挑戦します。ウィークリークラスでは、ゲームや練習問題に参加し、授業で習ったことを実践します。また、学習したトピックを実生活に取り入れたプロジェクトも実施します。授業に加え、毎週1時間の宿題があります。

Kaitlyn

3・4年生イングリッシュランゲージアーツ

チューターの名前: Kaitlyn

 

授業時間: 10時00分~11時00分
曜日:毎週土曜日
日付:4月2日~6月4日

 


技術革新が進む現代社会は、自然界とどのように関わっていくと思いますか?3・4年生イングリッシュランゲージアーツコースでは、文学や情報誌の読解を通して、テクノロジーと自然の相互作用について考察します。自然界とテクノロジーの調和と対立を探求し、その過程で日常生活にテクノロジーをよりよく取り入れる方法について発表します。最終的なプロジェクトとして、生徒は「The Wild Robot」の登場人物の分析に基づき、選択した文献からのリサーチと参考資料、そして想像力を駆使して、都市または自然の原風景のジャーナルを作成します。週2時間の宿題が出ます。

5年生・6年生クラス

Hayden

5・6年生イングリッシュランゲージアーツ

チューターの名前: Hayden

 

授業時間: 16時30分~18時00分
曜日:毎週月曜日
日付:4月4日~6月6日

 

質の高い物語の魅力とは?5・6年生イングリッシュランゲージアーツコースでは、「変化」をテーマにした短編小説、映画クリップ、詩などを通して、物語文の構成要素を習得していきます。また、比喩的な表現や文章の構成力を養い、魅力的で文法的に正しい文章を作成します。コース終了時には、最終課題として自作のショートストーリーを作成します。週2時間の宿題を予定しています。

Wesley

5年生・6年生実験科学

チューターの名前: Wesley

 

授業時間: 13時30分~15時00分
曜日:毎週日曜日
日付:5月1日~6月5日

 


5年生・6年生の実験科学クラスでは、学力の向上に力を入れている全米の学校で採用されている米国科学教育基準「NGSS(Next Generation Science Standards)」に沿って構成されています。花の解剖や植物の病気蔓延のモデルなど、植物生物学の基礎を学ぶための実践的な実験に取り組みます。

Michael F

5・6年生イングリッシュランゲージアーツ

チューターの名前: Michael F

 

授業時間: 17時00分~18時30分
曜日:毎週木曜日
日付:4月7日~6月9日

 

質の高い物語の魅力とは?5・6年生イングリッシュランゲージアーツコースでは、「変化」をテーマにした短編小説、映画クリップ、詩などを通して、物語文の構成要素を習得していきます。また、比喩的な表現や文章の構成力を養い、魅力的で文法的に正しい文章を作成します。コース終了時には、最終課題として自作のショートストーリーを作成します。週2時間の宿題を予定しています。

Christopher

5・6年生イングリッシュランゲージアーツ

チューターの名前: Christopher

 

授業時間: 12時30分~14時00分
曜日:毎週土曜日
日付:4月2日~6月4日

 

質の高い物語の魅力とは?5・6年生イングリッシュランゲージアーツコースでは、「変化」をテーマにした短編小説、映画クリップ、詩などを通して、物語文の構成要素を習得していきます。また、比喩的な表現や文章の構成力を養い、魅力的で文法的に正しい文章を作成します。コース終了時には、最終課題として自作のショートストーリーを作成します。週2時間の宿題を予定しています。

Kaitlyn

5年生・6年生数学

チューターの名前: Kaitlyn

 

授業時間: 16時00分~17時30分
曜日:毎週土曜日
日付:4月2日~6月4日

 

5年生・6年生の数学クラスでは、数の性質(指数や部首を含む)、式、方程式に焦点を当て、代数前段階の基礎知識をしっかりと身につけます。基本的な知識を身につけたら、対話式の単語問題や練習問題を通してさらにスキルを伸ばします。最後に、授業で扱った内容を理解するためのプロジェクトが行われます。授業に加え、毎週1時間30分の宿題を出すことが求められます。プレ代数の概念をしっかりと理解することで、中学・高校の数学コースで成功するために自信を持って前進することができるようになります。

7年生・8年生クラス

Michael F

7年生・8年生イングリッシュランゲージアーツ

チューターの名前: Michael

 

授業時間: 16時30分~18時30分
曜日:毎週火曜日
日付:4月5日~6月7日

 

7年生・8年生イングリッシュランゲージアーツコースでは心理学、歴史学、人類学の分野の短編小説、詩、ノンフィクションの記事を通して、この問いに答えようとします。生徒たちは、これらの読解に対応して、言葉の選択や構文に磨きをかけながら、ライティングを強化していきます。批評的に読み解くことで、文学分析エッセイのFinal Projectを完成させることができます。週に2〜3時間の宿題が出ることを想定しています。

Lok

7年生・8年生数学

チューターの名前: Lok

 

授業時間: 16時30分~18時30分
曜日:毎週水曜日
日付:4月6日~6月8日

 

7年生・8年生の数学クラスでは、指数、ラジカル、ピタゴラスの定理、理論的確率のトピックを扱います。まず、指数と部首を使った計算方法について深く理解します。次に、最初の数回の授業で学んだことを応用して、ピタゴラスの定理を正しく利用する。最後に、理論的な確率とその統計学への応用について説明します。授業に加え、毎週2時間の宿題があります。このコースを受講することで、高校の数学コースで良い成績を収めるために必要なスキルを身につけることができます。

Wesley

7年生・8年生実験科学

チューターの名前: Wesley

 

授業時間: 15時30分~17時30分
曜日:毎週日曜日
日付:5月1日~6月5日

 


7年生・8年生の実験科学クラスでは、生徒の科学的リテラシーを向上させ、高校の実験科学を先取り学習することができます。このクラスは、学力の向上に力を入れている全米の学校で採用されている米国科学教育基準、NGSS(Next Generation Science Standards)に準拠しています。生徒たちは、温度計の仕組みや氷点下で水を保つ方法など、身の回りにある科学現象への理解を深めるための実践的な実験に取り組みます。

Hayden

近代アメリカ史

チューターの名前: Hayden

 

授業時間: 17時00分~19時00分
曜日:毎週木曜日
日付:4月7日~6月9日

 

7年生~9年生の近代アメリカ史コースでは、現代アメリカ合衆国の発展の中心となった出来事を紹介します。春学期は、第二次世界大戦の原因と永続的な影響について掘り下げ、冷戦の緊張を分析し、グローバル化を通じて米国がどのように世界を形成し、また世界によって形成されているのかについて見ていきます。このコースは、アメリカの大学進学を考えている学生、SATのための背景知識を得たい学生、人文科学のコースで歴史的思考力を磨きたい学生、あるいは単にアメリカの歴史についてもっと学びたい学生に理想的なコースです。週に3-4時間の宿題が出ることが予想されます。

高校生クラス

Tyler

 

AP世界史

チューターの名前: Tyler
 
授業時間: 14時00分~16時00分
曜日:毎週日曜日
日付:4月3日~6月6日
 

AP世界史の春季講座では、試験の攻略方法と頻出問題をもとにしたカリキュラムに沿って、APテストの準備に特化した指導を行います。世界史の主要な史実や人物に関する知識を強化し、歴史分野のエッセイやDBQライティングの技術を養います。受講生は、成功への鍵となる質問攻略方法を学びながら、内容を入念にさらい、宿題に取り組んで行きます。この講座は、1200年から現代までAP世界史の全内容を網羅し、1回の授業につき2時間程度の宿題が課されます。

Elnara

幾何学

チューターの名前: Elnara

 

授業時間: 14時30分~16時30分
曜日:毎週日曜日
日付:4月3日~6月5日


幾何学の春季講座は、高校生幾何学の準備コースです。このクラスでは、生徒の問題解決能力と論理的な照明を書く能力を養います。毎週問題演習を行い、照明の書き方を練習し、公式クイズを行うことで、高校幾何の様々な局面で必要とされるスキルを身に着けます。1週間2~3時間の宿題が出ます。

Lok

AP経済学

チューターの名前:  Lok

 

授業時間: 16時00分~18時00分
曜日:毎週日曜日
日付:4月3日~6月5日

 

APマクロ/ミクロ経済の春季講座では、両科目に共通するAPテスト攻略法を指導します。最初の2回の授業では、生産可能性や比較優位など、とりわけ両方のテストに不可欠な基礎概念の復習をし、金融政策、限界分析、市場構造、費用曲線など、テストで落とし穴になりやすいより複雑な概念について練習を重ねていきます。その後、選択問題と自由回答の問題の正答率が安定するまで模擬テストによる練習を行います。本講座は、学校で受ける授業内容の最初の25-30%を含み、講座最後のアセスメントには実際のAPテストの過去問を使用します。宿題の量は毎週2-3時間程度です。

Onkar

 

代数2

チューターの名前: Onkar

 

授業時間: 18時00分~20時00分
曜日:毎週日曜日
日付:4月3日~6月5日

 

代数2の春季講座では代数学と幾何学の概念を基礎にデザインされています。方程式系、高度な多項式、虚数と複素数、二次関数、概念などの高度な代数スキルを開発し、三角関数の学習も含まれます。 また、行列とその性質についても紹介します。このコースの内容は、生徒がSATと大学数学の両方の入試で成功するために重要です。1週間に1〜2時間の宿題が出ます。

Elnara

AP微分積分AB

チューターの名前: Elnara

 

授業時間: 12時00分~13時00分
曜日: 毎週月曜日
日付:4月4日~6月6日

 

AP微分積分ABの春季講座では、学校の授業についていき、また5月の試験で成功を修めるためのサポートを行っていきます。まずは、微分積分の理解に不可欠な導入段階の知識に加え、極限の概念から始まり、微分のテクニックと応用を練習し、講座の後半は微分と積分の方程式に加え、AP試験のための復習を行っていきます。宿題は、追加の練習が必要な生徒に、もしくはリクエストに応じて出されます。

Tyler

APアメリカ史

チューターの名前:  Tyler

 

授業時間: 19時00分~21時00分
曜日:毎週月曜日
日付:4月4日~6月6日

 

APアメリカ史の春季講座では、受講生はAPテストに出題されるアメリカ史の様々な要素について学ぶだけではなく、今後高校、大学、そして社会に出てからも重要となる、物事を分析し明確に説明する能力を磨くことができます。本講座では、参考文献を探し方や評価の仕方、文献や視覚的情報の引用の仕方、歴史的な仮説の立て方、具体的な証拠によって仮説を立証する方法など、学校の授業そしてAPテストで成功を修めるために必要不可欠なスキルを学んでいきます。それに加えて、授業中のディスカッションやて宿題を通してエッセイの書き方も随時練習していきます。宿題の量は毎週3時間程度、授業中のディスカッションにも積極的に参加することが求められます。

Cheryl

AP生物学

チューターの名前: Cheryl

 

授業時間: 19時00分~21時00分
曜日:毎週火曜日
日付:4月5日~6月7日

 

AP生物学の春季講座では、高校レベルの生物学の授業で学んだ知識を強化するとともに、APテストで重要視されている実験に基づくアプローチについて学んでいきます。受講生は、対話形式の授業、ワークシート、AP模擬試験を通して、生態学、生化学、細胞構造と生殖、細胞呼吸、光合成、植物と人体解剖学、遺伝、進化に関する理解を深め、仮説を立てて実験の計画を提示し、データを数学的に分析する練習をしていきます。宿題の量は毎週2-3時間程度です。

JD

AP化学

チューターの名前: JD

 

授業時間: 19時00分~21時00分
曜日:毎週火曜日
日付:4月5日~6月7日

 

AP化学の春季講座では、APテストで高得点を取得するために必要な問題解決能力に重きを置き、これまでの学習で抜けている内容を補いながら、学校の授業で習った内容の理解を強化していきます。分子構造や結合、化学量論、平衡、電気化学、酸と塩基など、テストの大部分を構成するより難しい内容を集中的に指導します。授業内での入念な復習や練習問題に加え、週に最低2時間分の宿題が課されます。

Elnara

微分積分学準備コース

チューターの名前: Elnara

 

授業時間: 19時00分~21時00分
曜日:毎週水曜日
日付:4月6日~6月8日

 

微分積分学準備コースの春季講座では高校数学で最も難しいと言われるクラスの付属コースです。二次関数、指数と対数、級数と数列、多項式、三角法、円錐曲線、極座標、ベクトル、極限などのトピックがカバーされます。さらに練習が必要な生徒や希望者には宿題が出されます。

Onkar

AP物理学2

チューターの名前: Onkar

 

授業時間: 19時00分~21時00分
曜日:毎週金曜日
日付:4月8日~6月10日

 

AP物理学2の春季講座では、5月のAPテストに向けた準備に集中する一方で、大学レベルの物理学への総合的な入門として、生徒にとって必要不可欠な分析力を磨き自然界の法則に対する理解を深めていくことができ、受講生は、光学から流体力学、熱力学、電磁誘導、原子物理学まで、幅広い概念を学んでいきます。本講座では、ニュートン力学から分岐し、受講生にとっては初めてとなる量子現象へと内容を広げていきます。AP物理学1を飛ばす、もしくはAP物理学1の代わりにその他の入門的な物理学のクラスを選ぶ生徒が多い中、この講座はAP物理学1で学ぶ基礎概念の復習も兼ねています。宿題は、追加の学習が必要な生徒に、もしくはリクエストに応じて出されます。

SATクラス「5月7日の試験に向けて」

Joel

SAT 数学 ‐ 基礎

チューターの名前: Joel

 

授業時間: 10時00分~14時00分
曜日:毎週日曜日
日付:4月3日~5月1日

 

SAT数学基礎の春季講座では、SATで成功を修めるのに必要不可欠である数学の中枢となる概念を集中的に学びます。受講生は、APテストで出題される全てのレベルの問題を解く土台となる数学の基礎力を学び、練習していきます。緻密な指導をもとに、それぞれの単元を入念にさらい、週4−5時間の宿題に取り組んでもらいます。講座の内容は以下の通りです。

(数学の基礎計算力、代数、一次関数、三角と円の幾何学、データ分析、統計、確率)

こちらの講座でSAT数学に出題される問題に取り組むための準備をした後は、東京アカデミックスSAT数学上級講座でさらに知識を強化して広げていくことができます。SAT数学基礎集中講座を受講することで、SAT数学のスコアが800点中500点以上の生徒は、平均して50点のスコアアップが見込めます。

Ryan

SAT 英語-基礎

チューターの名前:  Ryan 

 

授業時間: 14時30分~18時30分
曜日:毎週日曜日
日付:4月3日~5月1日

 

SAT 英語(基礎)コースは、リーディングとライティングのセクションで最も多く出題される問題形式とパッセージに対応するためのコースです。生徒は、主要な問題タイプをマスターするために必要な知識と戦略の両方を毎日練習することに集中することができます。1週間4〜5時間の宿題があり、最終セッションには模擬テストがあります。英語セクションのスコアが500/800以上の生徒がこのコースに参加し、平均して50点ほどスコアが伸びています。

ライティングトピックス:句読点とディクション問題
- 条項、コンマ、コロン、セミコロン、動詞時制、主語動詞、修飾語群、代名詞、文脈上の単語

リーディングトピックス:社会科学とサイエンスパッセージ(テストの3分の1!)
- 主なアイディアの考え方、目的、グラフ、文脈上の単語、対の質問、詳細質問

ボキャブラリー:Phenomenon, Attribute, Acknowledge, Content, Plausible, Reinforce, etc.

Ryan

 

SAT英語 -上級

チューターの名前:  Ryan 

 

授業時間: 10時00分~14時00分
曜日:毎週日曜日
日付:4月3日~5月1日


SAT英語(上級)コースは、SATの点数をもっと上げるコースとなっております。
リーディングセクションの中でも、文学と歴史のパッセージが最も難しいと言われてます。また、ライティングセクションで最も難しい問題を練習します。1週間4〜5時間の宿題があり、最終セッションには模擬テストがあります。英語セクションのスコアが650/800以上の生徒がこのコースに参加し、平均して50点ほどスコアが伸びています。

ライティングトピックス:レトリック「フロウ」問題
- 文の組み合わせ、遷移語、文の追加・削除、文の移動、関連性の高いコンテンツの選択

リーディングトピックス:
- メインアイディアの考え方、目標、グラフ、文脈上の単語、対の質問、詳細質問

ボキャブラリー:Undermine, Substantiate, Anticipate, Conducive, Synthesize, etc

Karthik

SAT 数学 上級トピックス

チューターの名前: Karthik

 

授業時間: 14時30分~18時30分
曜日:毎週日曜日
日付:4月3日~5月1日

 


SAT上級数学の春季講座では、SAT数学の基礎を習得した生徒を対象に、出題範囲の中でも最も難しいとされる問題に対する攻略法を指導していきます。本講座では指数法則や台数操作等の基礎ではなく、より複雑な問題や一番効率の良い方法について学んでいきます。毎週の授業では実際のSATの問題を使用し、ただ最も難解な問題を解くだけではなく、効率と正確性に注意しながら問題を解く過程を学んでいきます

(例:円と三角形を融合した幾何学の問題、上級レベルの数学的モデル化と方程式の解析方法、上級レベルの因数分解攻略法、代数問題における最短の解決法)

授業は、講師が問題の解き方を示すのではなく、生徒同士が協力しながら新しく学んだ方法を使用して問題に取り組むスタイルで行われ、宿題の量は毎週4-5時間程度です。講座終了後、受講生はSAT数学の中でも最も難しいとされる問題に最も効率的な方法で取り組むことができるようになります。この講座を受講することで、SAT数学の点数が800点満点中650点以上の生徒は、平均で50点のスコアアップが見込めます。