Tel   ● 050-6868-2121          (毎日 11:00 - 19:00)
Loading Events

« All Events

大学入試の現状について

July 20 @ 3:00 pm - 4:00 pm

「テストオプション」は本当に任意なのでしょうか?大学はChatGPTやAIにどう対応して出願プロセスを変更しているのでしょうか?大学入試に関する疑問は常に変化し、ますます複雑化しています。東京アカデミックスがそんな疑問にお答えします。

このセミナーでは、シニア・アドミッションコンサルタントの大久保さんが、大学入試の優先事項や方針の最新の変化について説明します。成功するための戦略やアドバイスを皆さんに提供します。本セミナーでは、以下の内容を取り上げます:

  • 「テストオプショナル」は本当に任意なのでしょうか?
  • 多くの学校がテストオプショナル方針の終了に差し掛かっている中で、今後も継続するのでしょうか、それとも入学基準を変更するのでしょうか?
  • 大学は入学プロセスや授業において、ChatGPTやAIにどのように対応しているのでしょうか?
  • 制度上の優先事項において、どのような大きな変化が起きているのでしょうか?
  • 多くの大学が好む特定の「学生タイプ」はあるのでしょうか?それはどのようなタイプでしょうか?
  • 人種を意識した入学方針の変化は、生徒の入学にどのような影響を与えるでしょうか?
  • その他、様々な質問にお答えします!

日時:7月20日午後3時 

講師:シニア入試コンサルタント 大久保貴

場所:東京アカデミクス西麻布センター6F、オンラインと対面のハイブリッド形式

大久保貴について:

大久保貴は受賞歴のあるフィクション作家です。プリンストン大学で哲学の学位を取得し、インディアナ大学でクリエイティブライティングの美術学修士号(MFA)を取得しました。彼の詩や物語は、Beloit Poetry Journal、The Journal of Compressed Creative Arts、The Ledge Poetry & Fiction Magazine、Day Oneに掲載されています。また、彼のフィクションと詩の作品は、権威あるプッシュカート賞にノミネートされています。

5年間の個別指導経験に加え、インディアナ大学で3年間、クリエイティブライティングと作文のクラスを教えてきました。豊富な教育経験に加え、7年以上のエッセイカウンセリングの経験を持ち、TAの出願エッセイカウンセリング部門を7年間にわたり率いてきました。

彼が指導した生徒は、イェール大学、スタンフォード大学、コロンビア大学、オックスフォード大学、UCバークレー校、UCLA、デューク大学などの名門大学に合格しています。

なぜ東京アカデミックスの入試コンサルティングを選ぶべきなのか?

  • 私たちの生徒は、米国・英国のトップ20大学から200件以上の合格オファーを受け取っています。
  • 私たちの生徒の96%が、志望校トップ3のうち少なくとも1校に合格しています。
  • 私たちのコンサルタントは、イェール大学、コロンビア大学、プリンストン大学、ブラウン大学、オックスフォード大学、ケンブリッジ大学、東京大学、カリフォルニア大学バークレー校、ニューヨーク大学、ジョージタウン大学など、世界トップクラスの大学出身です。
  • ただいま参加受付中!


Details

Date:
July 20
Time:
3:00 pm - 4:00 pm

Venue

Tokyo Academics – Nishiazabu 6F
Japan, 〒106-0031 Tokyo, Minato City, Nishiazabu, 3 Chome−24−17 西麻布広瀬ビル + Google Map