Tel   ● 050-6868-2121          (毎日 11:00 - 19:00)

Charles

ウィスコンシン大学マディソン校
(オンライン, 対面)

Expertise

  • 英語、科学、経済、社会科学、人文科学

Bio:

Charlesは2015年にウィスコンシン大学マディソン校を卒業し、経済学とコミュニケーション芸術のダブル学士号、およびデジタル研究の修了証を取得しました。 学生時代には、アンドリュー・グッドマン財団と協力でキャンパス内に投票者ID機を設置し、4万人以上の学生の民主的プロセスへの参加を支援しました。    

学位取得後は、学業成績と国会議事堂でのインターンシップ経験を生かし、米国上院議員のもとで働くことになりました。その後、アメリカンスクール・イン・ジャパンのラーニング・リソース・センターで英語と社会科を教え、教師として活躍することを決意しました。 

日本のアメリカンスクール「ASIJ」での在職中、10年生の英語からAPセミナー、9年生の人文科学からAP経済学まで、さまざまな文学や社会科の指導で生徒をサポートしました。マンツーマンの学習環境が生徒にもたらす素晴らしい効果を目の当たりにし、東京アカデミックスでもこのスタイルを継続することを決意しました。 教育学、文学、コミュニケーションへの情熱をTokyo Academicsの強固なコミュニティに持って、日々努力を重ねています。

Tokyo Academicsの以外、35mmフィルム写真家として、アンセル・アダムスや川島小鳥から学びながら、独自のスタイルを追求しています。 また、夏目漱石や川上未映子などの文豪の作品を母国語で読むために、日本語の習得にも励んでいます。