Tel   ● 050-6868-2121          (毎日 11:00 - 19:00)

Russ

スタンフォード大学
(オンライン, 対面)

Expertise

  • 数学、科学

Bio:

Russは科学と数学に深い情熱を持っています。北カリフォルニアの出身で、幼い頃からシリコンバレーに親しんできました。 高校時代にはSAT、SATの科目別試験、APやIBの試験で満点を獲得出来ました。また、高校時代にMCATを受験し、96%のパーセンタイルで得点を獲得した。競争激し科学のコンペティションの中ではサイエンスボウルで優勝し、生物学オリンピックでは全米決勝大会に進出しました。

高校卒業後、スタンフォード大学に入学しました。生物学は好きでしたが、もっと難しいことに挑戦したいと思い、電気工学を専攻し、回路と信号処理を学びました。いくつかの研究室に所属し、一流誌のIEEEに統計学の論文を出版し、大学内でもトップGPAを獲得しました。その後も研究を続け、スタンフォード大学で電気工学の修士号を取得しました。

卒業後、2016年に東京に引っ越し、有名なロボティクススタートアップ(Mujin)に長年勤務しました。このスタートアップでは、新しいAIアルゴリズムの開発に貢献し、日本と中国に自動工場を建設し、新しい発明で10の特許を取得しました。スタートアップから離れ、自分のIoT/スマートホーム関係の会社を設立しました。しかし、彼は今でも教育に対する強い情熱を持っており、教えることや家庭教師をすることが大好きです。

高校と大学では家庭教師をしていたので、その伝統を受け継ぎ、東京アカデミックスで講師を活躍しています。 高校生の数学、科学、SAT、AP、IB試験などの指導経験があり、大学のクラスメートの学部数学とMCATの指導も行っていました。