Tel   ● 050-6868-2121          (毎日 11:00 - 19:00)

Yuno

プリンストン大学
(オンライン)

Expertise

  • カリキュラム:ACT、AP、SSAT、SCAT、SAT
  • 科目:英語、数学、科学

Bio:

日本で育ったゆのは、高校生の時にアメリカのマサチューセッツ州にある全寮制のグロットン・スクールに通うために渡米しました。5名の奨学生のうちの1人に選ばれ、高校に通うための全額支給奨学金を受けました。高校卒業後はプリンストン大学に進学し、2023年5月には物理学の学士号を取得しました。

彼女は大学の4年間を通して科学研究に携わり、プラズマ物理学、地球物理学、宇宙論、素粒子物理学など、様々な分野のプロジェクトに参加しました。彼女の地球流体力学における研究は、学術雑誌「Journal of Computational Physics」に彼女を筆頭著者として論文が掲載されました。彼女は卓越した研究貢献とコースワークが評価されAllen G. Shenstone Prizeという賞を2度も受賞しています。また、学士論文では、新しいニュートリノ実験の構成要素として初の実用的な設計を開発しています。論文の優れた業績が認められ、日下記念基金で物理学賞を受賞しています。今後は物理学の博士号を取得するために米国に戻る予定ですが、その前にしばらく日本で過ごしています。

実は、彼女は高校時代に物理学に苦手意識を持っていました。それでもこの分野を目指すことを決めたのは、プリンストンの物理学入門コースの教師たちが、基礎となる概念を分かりやすく説明し、複雑なトピックを親しみやすい方法で教えてくれたことがきっかけだそうです。そんな彼女の東京アカデミクスの家庭教師としての目標は、幅広いバックグラウンドを持つ学生が、自信を持って数学や物理に取り組めるようにすることです。